• 高校生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 転職や進路変更をお考えの方へ
  • 教職員の方へ
  • 学科紹介
  • 学費・奨学金
  • 当校の特徴

6週間に及ぶ学外体験実習Ⅱ(ふれあいタイム)が無事終わりました。

11月 11, 2019  カテゴリー: 言語聴覚学科ブログ

最終日のこの日、学生の考えたレクリエーションで大いに盛り上がりました。

1Fのデイルームとグループホームを担当した学生は、ボール渡しゲーム、タンバリンや鳴子を使った懐メロを大合唱しました。

 

2Fの特養を担当した学生は、手作りの日本一周すごろくゲームを行い、各都道府県の名物の話に花が咲きました。

予定通り進まないことは現場ではよくあります。でも、学生たちは臨機応変に対応していました。

最後は、利用者さんと笑顔で記念写真。「もう終わりなんですね…。」と、名残惜しそうに話す学生も…。

振り返ると、各々の学生がそれぞれの課題と向き合ってきた6週間でした。

一人ひとりじっくり取り組んできたこの実習では、回数を重ねるごとに利用者さんと笑顔で関われるようになり、

『経験にまさる学習はない』と改めて実感した実習となりました。

この経験を次の評価実習にぜひ活かしてもらいたいものです。

最後に、リハビリセンター白鳥の利用者の皆様、職員の皆様、

6週間ありがとうございました。

言語聴覚学科 教員 森晃雄

ページのトップへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。