• 高校生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 社会人の方へ
  • 教職員の方へ
  • 学科紹介
  • 学費・奨学金
  • 当校の特徴
介護福祉学科

介護福祉学科のブログ

2018年12月12日 (水) 介護福祉士への近道
2018年12月05日 (水) オープンキャンパスを行いました(12月2日)
2018年11月17日 (土) 実物を見る事でイメージできる
2018年11月15日 (木) 現場で学ぶ入浴体験
2018年11月04日 (日) 「陽の里まつり」ご報告!④

アセスメントに基づいた支援を提供し、他職種と連携する中で、自ら考え、専門的立場から意見交換のできる介護福祉士を育成する。

介護福祉学科の魅力

楽しみながら学ぶ

 

利用者一人ひとりに合わせて対応を組み立て、関わるためには、体験、すなわち身体と心で感じることを通して感性を磨き、「気づく力」「考える力」を伸ばす必要があります。これまでの学校生活では体験したことのない、「ドラマセラピー」や「アドベンチャーカウンセリング」等の授業の中で、自らの感性を磨いていきます。

体験を通して学ぶ

 

高齢者施設で介護の実際を体験する本校独自の授業「ふれあいタイム」。「ふれあいタイム」で感じた疑問や課題は、学校の授業で解決し、逆に授業で学んだ内容は「ふれあいタイム」で確認します。学校と介護現場の絶え間ない往復作業から、教科書だけでは理解しづらい介護の実際がイメージでき、実感の伴った学びになります。

体験を通して学ぶ

 

ほぼすべての授業で取り入れられているアクティブ・ラーニング。教員による一方的な講義形式の授業ではなく、学生が能動的に学習することによって自ら問題を発見し、話し合い、発表するという、教員と学生の双方向型授業を行っています。この授業スタイルを通して、介護福祉士としての根拠ある発言ができるようになります。

介護福祉士動画

介護福祉士

授業&実習風景

 様々な体験等、クラスで協力しています。

実習先のスタッフの声
サンビの実習生は当事業所でも欲しい人材

1年生前期の「介護の基本」を担当する傍ら、2年生後半では5日間の訪問介護実習を受け入れております。
実習に来るころには身につけた社会性と知識でどの学生も礼儀正しく利用者と接することができ、事業所としても就職してほしいと思う人材に成長しています。
サンビレッジは多彩な現場経験が強みであり、介護福祉士としても社会人としても成長できる環境だと思います。

サンビの学生はスタート地点が違う!

サンビレッジの学生は、他校と比べてスタート地点が断然違います。多くの学生さんを受け入れるなかで、常々実感しています。
特に、お年寄りとの関わり、職員との関わりを通じて介護の基本姿勢だけでなく、社会人としてのマナーやルールを会得できる「ふれあいタイム」は貴重な経験だと思います。
机上の空論ではなく生の実体験が大切ですね。人との関わりが人を育てると学生さんを見て感じています。そんな経験が出来るサンビレッジの学生さんは本当に幸せだと思います。



介護福祉学科

1.本校に入学した動機を教えて下さい。
名古屋まで1時間半かけて2年間も通学するのは苦痛だなと思い、自宅から近い学校を選びました。そして、オープンキャンパスで先輩から「勉強は大変だけど先生が丁寧に何度も教えてくれるからいいよ」と話を聞き「いいな」と感じました。あとは、授業の中に「ふれあいタイム」(利用者と直接関わる授業)があり、学びになると思ったからです。

     

2.入学前のイメージと違ったところは?(勉強について)
全体的に難しいと感じています。高校までと同じでそれほど勉強しなくてもいいかなと思っていたからです。でも、自分の好きなことだから難しくても楽しく勉強でき、苦痛ではないです。

   

3.現在の学校生活・印象について教えて下さい。
今、すごく楽しいです。年上の方もいますが、年齢に関係なく遊べますし、人生経験が違うからこそ色々なアドバイスがもらえます。高校までは自分を出せないところもありましたが、今は素の自分が出せて楽しいです。ここまで頑張れたのは「無理と思っても、結局は乗り越えなくてはいけない。マイナスなことを考えるより、できると思った方が辛くない」、それを学校で教えて頂いたからです。


1.サンビ校での学校生活(一年を過ぎて)の感想は?
あっという間に一年が過ぎました。学校に通っている実感があまりありませんでした。何となく勉強して何がどう繋がるかがわからずにいましたが、一年経ち自分のなかで知識が増え、自分の目指していたのは介護福祉士なんだという実感が出てきました。気持ちにも山あり谷ありの一年でしたが、この一年でポジティブになれました。だからこそ、あと一年頑張ろうと思っています。

     

2.普段の勉強方法は?
普段の授業でしっかりノートを取っていて、図・絵を使い、色分けをしてまとめています。テストの一週間前には毎日2時間程度復習しています。以前は一夜漬けでもテストにクリアできていましたが、それでは間に合わないことがわかり計画的に進めています。

   

3.学校以外での時間の使い方は?
平日の放課後に、週3日3時間程度、特別養護老人ホームで利用者の食事介助や食器洗いなどのアルバイトをしています。休日は自分の時間にして、今はショッピングを楽しんでいます。テスト前など勉強に時間が必要な時は、アルバイトはせず、勉強の時間にしています。高校の時のようにテスト期間がないのでいつ勉強していいのかわかりませんでしたが、今は上手く両立できるようになりました。

 ● ● ● ● ● ● 資料請求

Open Campus 申込 ● ● ● ● ● ● 

ページのトップへ