• 高校生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 転職や進路変更をお考えの方へ
  • 教職員の方へ
  • 学科紹介
  • 学費・奨学金
  • 本校の特徴

サンビ祭②

2019.05.24 / 介護福祉学科ブログ,作業療法学科ブログ,教職員の方へ,社会人の方へ,言語聴覚学科ブログ,高校生の方へ

 

今年は、けが人なく無事終えることができました。

 

 

 

 

 

実行委員の皆さん、楽しい企画や準備をありがとうございました。

令和元年の今年も呵呵大笑な一年でありたいですね。

言語聴覚学科 森 晃雄


サンビ祭

2019.05.24 / 介護福祉学科ブログ,作業療法学科ブログ,教職員の方へ,社会人の方へ,言語聴覚学科ブログ,高校生の方へ

新緑が眩しいこの季節。

今日は、年に一度の体育祭(サンビ祭)の日。

今年の全体スローガンは「呵呵大笑(かかたいしょう)」。

「呵呵」は大声で笑うさまを表すそうですね。(三省堂 新明解四字熟語辞典より)

「学科や学年の壁を越えて一緒に大声で笑いたい。」そんな学生たちの思いがこのスローガンから聞こえてくるようです。

 

 

 

 

 

 

 


火事だ!

2019.05.18 / 介護福祉学科ブログ,保護者の方へ,社会人の方へ,高校生の方へ

月曜日

講義中に非常勤講師のもとに1本の電話が・・・

「リハビリセンター白鳥で火事です!」

「全員で利用者の避難を手伝って!!」と、介護福祉学科2年生の学生が施設に向かうことに。

緊迫した中、きびきびと動く学生達。やはり普段とは違います。

消火器を取りに走る人。速やかに1階に降りていく人。皆が次は何をするかのか考えながら行動していました。

リハビリセンター白鳥は学校の近くにあり、いつもは徒歩で移動するのですが、緊急事態ですし、その日はあいにくの雨でもあり、車に分乗して施設に向かいました。

車の中では、「まずは初期消火だよね。」と消火器の扱い方を振り返ったり、「それよりも利用者誘導だよね。」と話したり、シュミレーションをしていました。

到着すると、車から飛び出し施設に入っていきました。

 

リハビリセンター白鳥の施設長である非常勤講師の先生の発案で、避難訓練にこのようなリアルな形で参加することとなった学生達。先生や教員の名演技もあって、さぞかしドキドキしたことでしょうね。

本当の火事ではないと知って少しホッとしながら、その後は、施設の職員の指示に従い利用者誘導、声掛けを行いました。

学校に戻ってから、少し気が抜けた感じでしたが、“やり切った感”が出ていました。

 

火曜日

昨日に引き続き、避難誘導第2弾です。

毛布を使用した引きずり搬送の体験をしました。動けない高齢者を誘導する時に使える方法です。

実際に体験することで、より具体的にイメージできたのではないでしょうか。

万が一に備え、貴重な体験ができました。

  

少しずつ専門職に向けての気持ちが備わってきているようです。

 

 

 

 

 


いよいよ

2019.04.02 / 介護福祉学科ブログ,作業療法学科ブログ,保護者の方へ,教職員の方へ,社会人の方へ,言語聴覚学科ブログ,高校生の方へ

サンビ校の玄関前に大きな桜の木があるのですが、先週まで蕾だった桜が徐々に満開に近づいてきました。

7分咲きといったところでしょうか。2~3日もすれば満開になると思います。
サンビ校の周辺も少しづつ春の足音が聞こえてきました。

教員・職員も新年度に向けて準備を着々と進めています。

新入生の皆さん、入学式までいよいよですね。 

学生、教員一同、満開になったこの桜の木の下で
皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

言語聴覚学科  森晃雄


卒業式

2019.03.27 / 介護福祉学科ブログ,作業療法学科ブログ,保護者の方へ,教職員の方へ,社会人の方へ,言語聴覚学科ブログ,高校生の方へ

去る3月12日、うららかな陽ざしの中、卒業式が挙行されました。介護福祉学科23期生、作業療法学科19期生、言語聴覚学科15期生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

サンビレッジで様々な経験を積んだ経験はきっと皆さんの宝物になることでしょう。
次世代の地域医療・地域福祉を支える若き担い手として益々のご活躍をお祈り申し上げます。

ページのトップへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。