• 高校生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 社会人の方へ
  • 教職員の方へ
  • 学科紹介
  • 学費・奨学金
  • 当校の特徴

国家試験

当校で取得を目指す国家資格

介護福祉学科で目指す
国家資格


■ 介護福祉士

作業療法学科で目指す
国家資格


■ 作業療法士

言語聴覚学科で目指す
国家資格


■ 言語聴覚士

介護福祉学科の国家試験対策


これまでは卒業と同時に介護福祉士国家資格を取得することができていました。しかしながら制度の変更により、平成28年度入学生より卒業時には『国家試験受験資格』が与えられることになるため、国家試験を受験し、合格しなければ介護福祉士にはなれません。

介護福祉学科教員は、これまでも介護福祉士受験対策講座など、外部での国家試験対策セミナーでの講義経験が多くあり、合格に向けての指導ノウハウを積み重ねてきました。これから入学する学生に対しても、教員一同これらの経験を活かして合格へ導きます!


作業療法学科の国家試験対策

国家試験の勉強ではなく、
来年から働くための勉強をする!


国家試験合格にむけて勉強を進めていくことよりも、翌年から働くために必要な知識を得ることに重きを置いています。国家試験合格はその線上にある通過点でしかありません。働くための学習を積み重ねていくことで、国家試験は合格することができます。

どこが理解できていて、
どこが理解できていないかを可視化することで弱点を明らかにします!

自分の弱点を知っているだけでは不十分です。ポイントは弱点がなぜ弱点なのかを明らかにすること!そこから学習方法や学習習慣を見直し、学科教員がマンツーマン指導します。


言語聴覚学科の国家試験対策

担当教員からマンツーマンで
繰り返し指導を行います。

3年次になると、担任とは別に国家試験対策のための担当教員を学生ごとに配置します。模擬試験実施後、学生ごとに結果を分析した「科目別分析表」を作成し、個別指導によって弱点克服を目指します。

国家試験対策セミナーで

国家試験は基礎・専門科目にわたって幅広く出題されます。1年次から学んできたことを総合的に問われるため、効率よく学習を進めていく必要があります。言語聴覚学科では3年次の9月より国家試験対策セミナーを開講し、専任教員と非常勤講師が協力し合って指導を行います

過去6年間の合格率

1年次から国家試験の概要や対策についてのオリエンテーションの実施や、講義内でも国家試験問題についての考え方にも触れるなど、入学時から国家試験に対するイメージを持てるように指導しています。幅広い知識が求められる国家試験ですが、入学時から来るべき国家試験の日に向けて、着実に力を備え、合格を目指します。

 ● ● ● ● ● ● 資料請求

Open Campus 申込 ● ● ● ● ● ● 

ページのトップへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。