• 高校生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 社会人の方へ
  • 教職員の方へ
  • 学科紹介
  • 学費・奨学金
  • 当校の特徴

グループの中の「私」そして「チーム」へ

10月 4, 2018  カテゴリー: 介護福祉学科ブログ, 保護者の方へ, 教職員の方へ, 社会人の方へ, 高校生の方へ

介護福祉学科2年生の学生が、小西先生の授業でアドベンチャーカウンセリングを学びました。

奈良県の帝塚山大学の施設をお借りしての授業でした。

8月29日・30日の2日間学校を飛び出して様々なアクティビティを通じて、身体と感情と知識 = カラダとココロとアタマを使って支援する感覚“センス”を身に付けるねらいのもと、行われました。

 

1日目はウォームアップから信頼と協力のアクティビティを行いました。

 

 

 

2日目の午前中は昨日に引き続いてグループのチャレンジを行いました。

午後から最後のチャレンジは、個人のチャレンジを他のメンバーで支援することを行いました。

 

アクティビティに調整する中で様々な感情を感じ、学生一人ひとりが自分自身を見つめ、仲間を理解していく体験ができたようです。

 

個人として、またやクラスでの関わりを通じて、グループはどのように変化し「チーム」になっていくか、そしてクラスの中での「私」はどのように変化したかを、カラダとココロとアタマで体験できた講義でした。

 

ページのトップへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。